薄毛の原因に合わせた育毛剤を選ぶ|効果を徹底リサーチ

種類による特徴の違い

男の人

薄毛が気になる男性で育毛剤や育毛シャンプーを使用しているという人は梅田にもいます。しかし、なかなか症状が改善されずに悩んでいる人も少なくありません。育毛剤では効果が実感しにくいという人は植毛の施術を受けることで薄毛を効果的に改善できます。梅田で行われる植毛には大きく分けて二種類ありますが、それは人工植毛と自毛植毛です。どちらの施術も梅田では人気がありますが、それぞれに異なる特徴を持っています。まず、人工の毛を植える方法ではナイロンなどを使用した合成繊維でできた毛を使用します。もともと生えている毛髪ではないため自然と伸びていくということはありませんが施術を受けてすぐに見た目が改善されるというメリットがあります。この方法では一度に植えられる量も多いので、薄毛の範囲が広いという人でも効果的に薄毛を改善することが可能です。しかし天然の毛に比べて頭皮に馴染みにくいので時間が経つと抜け落ちてしまうことがあります。抜け落ちたときには再び梅田のクリニックで施術を行なってもらうことが必要です。一方自分の毛を植えるという方法では、健康的な部分の毛を薄毛が気になる部分に植えます。植毛を行なってすぐに効果が現れるというものではなく、生えてくるのに最低でも3ヶ月は必要になりますが、一度生えた後には定着がしやすいという特徴があります。一度定着した後にはもともと生えていた頭髪と同じように伸びていくので見た目も自然です。ただし自毛には限りがありますし、施術を行なうときには痛みや傷が生じるので一度にできる毛量は多くありません。少しずつの施術にはなりますが、効果が現れたときには以前のように自由な髪型を楽しむことができるようになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加